Potel

2018.05.23 for JR西日本

コミュニティー型カジュアルホテルという新業態ホテルの開発にあたり、
コンセプト、ネーミング、CIを制定。

ネーミングは、人と地域が交わる玄関口を表すPortとHotelを組み合わせ「Potel」(ポテル)と命名。
ホテルに「゜」を足すことで、ご円(縁)があり、
いつものホテルよりちょっと良い場所という意味を込めた。

ロゴマークは、カタカナの「ポ」をモチーフにデザイン。
右上の半濁点部分の色を変えることで、場所ごとのオリジナリティを出しながら、
差別化のための機能性を持たせるCIシステムとして開発した。

pagetop